ご紹介いただく場合

 当院では予約優先制を採用しておりますが、他院からのご紹介状をお持ちの方は予約をお取りいただかなくても出来る限り優先的に診察いたします。可能であればご予約をお願いいたします。

眼科の先生方へ

 白内障手術の方をご紹介いただく場合、他科受診中の方でも、そのままご紹介いただいて構いません。他科へは手術方法や薬剤制限等の情報を含めて当院よりご連絡いたします。糖尿病のコントロールが不良であったりした場合、手術が延期になる可能性もございますが、そのような場合は改めてご連絡申し上げます。
 後発白内障へのYAGレーザーやレーザー虹彩切開術などの場合、出来る限り即日に対応いたします。
 レーザー虹彩切開術はマルチカラーレーザーとYAGレーザーを組み合わせて行っており、角膜内皮への影響は最小限に抑えております。
  ゴールドマン視野計を使用した検査も承ります。ご遠慮なくご紹介くださいませ。

IOLマスタ700(最新バージョン)による眼軸長測定について

 当院で採用したIOLマスタはレーザー光を使用した非接触の眼軸測定器であるため、極めて精度の高い眼軸長測定が可能です。
 しかしその特性上、混濁が強くなると測定が不可能になります。特に後嚢下混濁は大きな障害となります。最新プログラムで測定可能な症例も増えましたが、出来るだけ初期に測定することが望ましいと思われます。
 現在当院では将来白内障手術が予想される方々については、かなり早い段階でIOLマスタを使用した眼軸長測定を行ってデータを保存しております。
  IOLマスタを持たない他施設での手術をご希望の方でも、眼軸長測定を承ります。精度の高い白内障手術のためには必須の検査だと認識しております。データをご提供いたしますので、ご遠慮なくご紹介くださいませ。なお、白内障手術前の検査ではありませんので、当該検査についての点数はいただいておりません。

多焦点眼内レンズを使用した手術をご希望の方の場合

 まずはクリニック受付(043-207-8585)にご連絡ください。留守番電話になっている場合は、ご連絡先を入れていただければこちらから折り返しご連絡申し上げます。