ごあいさつ


 2000年の開院以来、「最高の白内障手術」の提供を目指して参りました。
 ご存知のとおり、現代では医療が高度に専門化し、分業化が進んだため、すべての疾患に精通することは困難になってきております。
 緑内障や網膜硝子体、神経眼科といったさまざまな他の疾患については当院で対応できる範囲を決め、それ以上であれば適切な時期に各分野の信頼できる医師にご紹介できるようにしております。
 当院では白内障手術を特徴とし、検査機器と手術機器を揃え、最新の技術の導入にも力を入れております。
 今後、規模を拡大して対応できる疾患を増やす予定などはございませんが、白内障手術については、「その時代の最高の白内障手術」を追求し続けてまいります。
 ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

当院の特徴

日帰り白内障手術

 日帰り手術のメリットはなんといっても日常生活への影響を最小限に出来ることです。
 特に高齢者の方の場合、入院して安静にすることは足腰への負担となります。ご自分の家でお休みいただいたほうがストレスも少なく、リラックスできます。
 糖尿病の方なども食事や内服薬などをそのまま、あるいは抗凝固薬などをご使用の方であってもそのまま手術をお受けいただけます。
 ご心配なさる先生方も多いと思いますが、現在の白内障手術は少し前のそれと比較にならないほど手術時間は短く、侵襲も少ないため、問題はありません。
 夜間も院長が携帯電話を持っていますので、ご安心いただけます。
 また、経済的な負担もずっと軽くて済みます。

手術待ち期間の短縮

 一度手術を受けると決めたら早く手術を受けたいものです。手術待ちはできるだけ2ヶ月以内にしております。現在のところ、申し込みからおよそ2~4週間程度での手術が可能となっております。

通院回数を最低限に

 ご高齢の方にとって通院回数は少ない方がさまざまな負担がかからないと思います。
 当院ではほとんどの方は初診時に術前検査も行い、2回目のご来院が手術当日となるようにしております。

IT化

 電子カルテやデータファイリングシステムを採用し、問診表以外はペーパーレスで運用しております。
 これによりカルテ出しや会計にかかる時間を減らすことができ、待ち時間を短縮することができました。
 また、カルテの紛失の心配もなくなり、さらには保管場所の心配もしなくて済むようになりました。